DEPARTMENT OF PHYSICS, TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY 魅力ある大学院教育イニシアティブ
物理学リーダーシッププログラム
国際的リーダーシップをもつ物理学者の養成
東京工業大学 理学院 物理学系
Google
WWW を検索 サイト内を検索
物理学系へ物理学系へ EnglishEnglish サイトマップサイトマップ
トップページ 海外派遣科目 国内実施科目 プレゼンテーション科目 英語理学講義 海外学生招待FGIP

海外派遣科目

トップページ > 海外派遣科目 > 演習の流れ

海外派遣科目 演習の流れ


1 渡航の2週間前までに規定の申請書を提出(ただし旅費補助を希望する場合は1月頃に最終締切)。申請書は指導教員の署名ないし押印があるものを事務室に提出するとともに,学生からメールで申請書(指導教員の署名捺印はなくてよい)を指定のアドレスに送信する。教務システムでの科目履修手続きも行う必要がある。
  2 提出された申請内容を委員4名が審査した上,科目履修が承認される。
  3 派遣中は,指導教員ならびに現地教員の指導を受け,海外での研究活動を行う。
  4 帰国の3週間後までに報告書を提出。規定の様式を用いる。報告書はメール送信可。委員4名で審査して単位の認定。
単位 0-1-0
成績評価 作成されたレポートにより評価する
担当教員
村上修一、伊藤克司、宗宮健太郎、宗片比呂夫
担当事務
本館1階事務室 本館1-R100A(内線2364)