DEPARTMENT OF PHYSICS, TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY 東京工業大学 理学院 物理学系
Google
WWW を検索 サイト内を検索
EnglishEnglish お問合せお問合せ
HOME 研究者の方へ 系所属を希望する学生さんへ 内部向け情報

アクセス・セミナー・公募等情報

系所属を希望する学生さんへ > すずかけ台キャンパス所在研究室について
物理学系の沿革
研究教育環境は?
・キャンパスとして学際研究が充実している
・研究室保有スペースが大きい
・応用物理学的な研究アプローチを取り入れている研究室もあって多様である


生活環境は?
・学生寮はすずかけ台近辺に充実している
・キャンパス内は自然が豊かで勉学・研究の合間の息抜きには打ってつけ

Q&A
Q:多くの物理研究室は大岡山にあるために、クラスメートの多くとも離れてしまい孤独になりがちではないでしょうか。
A:大岡山の物理学系出身の先輩や同輩が研究室にたくさんいますので、いろいろな情報を得ることができますし、孤立するような心配はありません。


Q:授業や講習会のために、大岡山にも行かなくてはいけないのでしょうか。
A:新入生のオリエンテーションや、授業は大岡山で受講することになります。修士一年生の夏くらいまでは、大岡山で平均して週3日程度授業を受けています。その場合も大岡山で半日授業を受けてから、すずかけ台に戻るような学生生活をしている人がほとんどです。皆さん、生活のベースをすずかけ台できちんと持っています。またほとんどの人は、計画的に単位を取得して、夏以降はすずかけ台の研究室に腰を落ち着けてじっくり研究に集中する生活を送っています。


Q:生協、図書館、ものつくりセンター、学生支援室等の施設はすずかけ台にもありますか。
A:図書館、ものつくりセンターはすずかけ台にも完備されています。また実際に研究で使う文献の殆どが、インターネットでダウンロードできますので、自分で図書館に行く必要は殆どありません。加えて、トレーニングジム、テニスコート、バレーボールコートも整備されています。


Q:就職活動が大岡山に比べて不利になることはないでしょうか?
A:そんなことはありません。学際的な雰囲気や他大学出身者と接する機会を生かすことで、早めに広い視野を獲得して、他の人たちとのコミュニケーション能力が知らず知らずのうちに磨かれる傾向があるように思いますし、そのような幅広い人との繋がりが、本人の就職活動に対する意識の幅も広くして、自身が新たに興味を持つに至る業種もあるように思います。
 最後に、企業や公的な研究所が比較的静かな場所にあることをご存じでしょうか?それは静かな環境が研究に必要だからです。そういう意味でも、すずかけ台キャンパスは研究職を目指す人にむいていると思います。


各研究室から一言

河村から一言: ゆったりと落ち着いた環境で勉学・研究ができます。また、すずかけ台物理学系研究室は、もとは総合理工学研究科所属の研究室です。旧専攻の研究室と大岡山物理学系研究室と併せて幅広い繋がりがあります。

平山から一言: 研究室に居る学生さんの6割強が大岡山、4割弱が他大学出身者ですが、先輩後輩の間の仲が良く、研究や授業、就職や遊びなど様々な情報を交換し合っているようです。

宗片から一言: 学生さんと若い先生で話し合っていただき学業や研究室運営に関する事項を練っていただいております。留学生を含むメールやりとりは、できるだけ英語で行うよう心がけています。学生さんメンバーもいつのまにかそれになじんでしまいますね。

東京工業大学 理学院 物理学系